2012.01.10 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2012.01.10 Tuesday 08:40

    2012年幕開け

    • Author : みね
    • 0
       2012年、とっくに明けてますが、明けましておめでとうございます。

      クロは元気です。


      年末は、初のペンションお泊まり。
      オーナーや、お客さんに、原発の保護犬って事でとても可愛がられてました(笑)

      会津の雪にも負けず、毎日楽しんでます!









      ただ。。。私の枕を奪うのは止めて欲しい。。。

      おばさん。。。ちょっと図々しくなってきてますから!

      2011.11.28 Monday 16:44

      見つかりました。

       
      久々の更新です。
      ご報告があります。
       
      なみへいこと「クロ」の飼い主が見つかりました。
       
      やはり、この前の家族で間違いなさそうです。
       

      私に、やっと時間が取れたため、Nさん家族と連絡を取り、楢葉町の一時帰宅で集まる日に合わせて「いわき」へクロを連れて行くことに
      それが、26日(土)の事
       
      バラバラに避難してる家族が、この日に全員集まる!
      この機会を逃してはならぬ!
      本当は、会社の電話当番で出社だったんだけど、他の人に変わって貰って、いわきへ!
       
      途中、高速道路でスピード違反で捕まり、3点減点。18000円の罰金
      80キロ規制で、106キロ出して捕まるなんて。。。
      痛すぎる。
      ってか、他の人達も入れ食い状態。
      次々に捕まってる模様。
       
      いわきへ到着後、Nさん家族と待ち合わせて、おじいちゃんおばあちゃんの居る仮設住宅へ行く。
       
      到着して、確認して貰ったところ
      この前、居なかった娘さんが「これ、クロじゃん」
      息子も「クロだよ」
       
      ばあちゃんが「脚の傷があるなぁ〜。これ、間違いないよな」
       
      じいちゃんが「違うな。。」と
       
      しかし、付けていた首輪を見せたら「あ、家のだな」と(笑)
       
      クロの両前足には傷がある。
      傷の原因を聞いてびっくり。
       
      「車の後ろに綱つけて、ゆっくり走ってたのな」
      「そしたら、カーブで付いて来れなくなったんだべな。後ろ見たら引きずっててな。怪我したんだよ」
       
      え。。。車に繋いで、散歩??え〜〜〜〜〜〜〜!!!何て事を
       
      とどめに、ばあちゃん「今回の震災で死んでると思って、ホッとしてたんだけども」
       
      あ。。。どこの年寄りも似たような事を言うのね。
      家の母も、ああ見えて似たような事言うのよね
      所詮、犬なんてそんな扱いなのか?そうなのか?
       
      子供達も、クロをいまいち怖がってる様子で触らない。
      飼ってる時も触った事ないみたい。
       
      そして、じいちゃんが来た時、ばあちゃんが言った言葉
      「じいちゃんが、棒で殴った犬は、この犬け?」
      吠えると、棒で殴ってたらしい。
      どうりで、手を振り上げただけで、必要以上に首をすくめてた訳だ。。
       
      年齢は、一番下の子が2歳の時に貰ってきたと言うことで「12歳」であろうとの事。
       
      それでも、毛並みはいいし、歯は綺麗だし元気だし。
      可愛がられて居たんだろうと思う。その家族なりに
       
      クロは、皆の顔を見て、それなりに尻尾を振ってたが。。。
      クロの瞳が見てる先には、家の娘なっちゃんの姿。
      耳が遠いため、あまり呼び名に反応せず(笑)
       
      そして最後に、「家のクロで間違いありません」と、ご夫婦が言った。
      「楢葉町の自宅に帰れる時まで、預かって頂けますか?」と言われた。
       
      私   「わかりました。大事にお預かりさせて頂きます。」
       
      一時帰宅した際も、もう線量は低いとの事。
      楢葉は、近い将来解除になると思ってるとの事。
       
      最後に聞いてみた。
      「犬猫は、うろついてる子達は居ますか?」と
       
      そしたら、「全く見かけません」との事。
       
      近くを通った、仮設住宅のじいちゃんが言った。
      「おら家も、犬居たんだけど、戻ってみたら居なくなっちまった。」
      言葉に諦めが見られる。
      そんな簡単なものなのかな?
      本気で探そうとしないのかな?
      今回、迷い犬猫の冊子で、クロの飼い主は見つけてくれたけど。。。
      飼い主が見つかるなんて、まれな事なんだよね。
      幸運だったね。クロ
      歳がわかっただけでも、嬉しいよ。
       
      帰り際、ばあちゃんから1万。ご夫婦から1万。貰っちゃって(汗)
      押し問答の末、「クロのご飯代」にって事で受け取ったけど。。。
       
      すみません。スピード違反の罰金に消えると思います(堕)
      うまく出来てるもんです。




      2011.10.11 Tuesday 15:00

      にゃんだーガードへ

       約5ヶ月ぶりで行ってきました。ボランティアへ
       

      今回は、福島県田村市に拠点を置く「にゃんだーガード」さん


      ずっと行きたくて行きたくて、でも、時間が取れなくて、気付けば10月。。。
       
      クロを預かってると、毎日がボランティアのようなもん。
      おまけに、分離不安だ、心臓が悪いだ。。となると。。
      犬、2匹って言うのは、なかなか大変です。
       
      しかし、他の子達も気になる。
      なので、今回、念願叶って、やっと行ってきました。
       
      朝4時半起きで、暗い中、ハリーとクロの散歩。
      そして、娘を起こして5時半出発(笑)
      予想通り、高速飛ばして2時間ほどで着いた。


      まずは、「犬の世話」か「猫の世話」。自分の希望で別れるんだけど、その人は犬派10人位に対して、猫派3〜4人?
      私も猫はねぇ。。経験が少なくてねぇ。。
      その後は、犬の担当を決めて、散歩の仕方や散歩のコースの説明。
       

      ん〜きっちりしてるな〜。すごいなぁ〜。


      が。。。帰ってきてからの仕事の仕方がよくわからない。
      周りにも指示する人が、ほぼ居ない。
      居たとしても、雑用的なもの?がわからないらしい
      食器の洗い方、消毒(犬・猫別)。洗濯の仕方。いまいち解りずらい。
      物資も、宅配業者が置いたまま、入り口付近に所狭しと置いてある。
       

      ぬおっ!
      福島拠点の頃の、みなしご救援隊を思い出す。
      よし!物資の整理だ!
      次から次へと宅配業者が来るもんで、開封してない段ボールも結構あり。。。
      開けて分けて、運んで、整理して。。掃除して。
      しかし、ありがたい。全国から少しずつ届く物資。そのおかげで、ここの子達は生きていられる。


      うぅ〜〜しかし何で、いつも私はこんななの(汗)
      ついつい力仕事的なものばかり。
      沢山ボランティアが居るんだけど、男の人達は「土地の開墾?」(ドックランを作るとか)
      あと、料理してる女性達(にゃんだーさんは、お金を払えば、ご飯が出る)
      なので、結局、皆が皆で手一杯。
       
      置きっぱなしの洗濯物も気になって、手を出したが最後。。。
      洗濯しながら、物資の仕分け。倉庫の整理
      すっげ〜重い猫砂を何袋も運びまくりの、フードの賞味期限のチェック・仕分け・移動
       
      死にましたよ。。。奥さん。。。(遠い目)
       
      犬と戯れてる暇なんてない。
      あっという間に日が暮れる。腰がくだけそう。下半身に感覚無し
      時間が惜しい。
       
      そんな中でも、この日は、犬が一匹。猫が一匹。里親の元へ。
      その度に、なぜか「卒業式」と題した写真撮影が全員集まってあり
      面白い。。
       
      夕方の散歩終了後、食器を洗って消毒して、タイムアップ。
      娘も、お腹減ったと騒ぎ出したので(笑)
       
      帰り際、シェルター長のぶた丸さんと、こじろーさんだっけ?
      わざわざ、車の窓から手を入れてくれて握手
      ここの隊長は、とてもフレンドリーである。雰囲気も良し
      しかし、肝心な部分。長の下で指示をする人達、まとめる人達が少ない気がする。
      まだまだ進化途中なんだろうな。
      ボラ管理、シェルターの事務的な人達が、もっと欲しい印象を受けたかな。
       
      何にしても人手が足りません。
      福島県民が、ほぼ居なかった気がする。
      皆様の力を貸して下さい。地元で起こってる事なんです。
      基本、人が居ない部屋で人間恋しさに、にゃーにゃー鳴く猫達も沢山居ます。
      あ、そう言えば、犬達は落ち着いてる印象を受けました。朝晩の散歩も長いしね。
      そんなに頭数も多くない。20匹くらいかな
       

      冬は、もっとボランティアが減るだろうな。。
      わざわざスタッドレス買って、こっちに来る人達なんて。。少ないだろう
      こう言う時こそ、雪に慣れてる人達が動かなければ。。。
      拠点には、20cm位の雪が積もるそうだし。
       

      私も、なんとか時間が空いたら、継続的に行きたいとは思ってる。
      しかし、犬好きの私としては、犬が多いみなしごの方も気になる。。
      もう少し近ければねぇ〜。





      こ〜んな、可愛こちゃん達もおりましたよ〜

      しかし、大渋滞に巻き込まれながら、へとへとで家に帰って、ハリーとクロの散歩をしながら、
      やっぱり家の子が一番可愛いと思った(親ばか)♪


      そして、早く他の子達にも安住の地を与えてあげたいと思った瞬間でございました。

      「にゃんだーガード」
      http://nyanderg.web.fc2.com/

      2011.10.01 Saturday 09:47

      クロの飼い主と連絡

       先日の昼休み。。。クロの飼い主に電話してみた。


      出なかった。。。


      もしかして、もはや私の事なんて忘れたのかしら?何て思ってたら、折り返し電話がかかってきて、話した所。。。


      以前、「両親に見て貰わないと、クロと断定出来ない」って言ってた、その両親。


      東京に避難してて、9月末日に「いわき」に引っ越してくるそうで。。。
      それを待ってたらしく?
      10月に、両親連れてもう一度見に行きますって言ってた。


      「私から、いわきに行っても構いませんので、その時は連絡します」と伝えました。


      きっと高齢であろう両親を連れての移動は大変だろうからさ。


      あの、お盆の日。。。
      飼い主の車が行ってしまった時、クロが追いかけた件も話した。


      あの日から体重も増えたし、毛も生えそろった事も話した。


      そしたら、「早く会いたいです」と言う飼い主(と思われる人)





      切ない。。。
      返したいような、返したくないような。。。
      私の元で、5ヶ月
      その人が飼い主だとすると、12年
      年数が違う。


      ふぅ〜
      でも、クロは。。。クロは。。。今、毎日笑って暮らしては居る。
      時折、どこか寂しそうな顔はするけどもね。


      クロ、お前は、どうしたいのかな?
      話せればいいのに


      最近、めっきり寒くなってきて、ハリーとクロがベッドで寝るもんで?
      私の布団をかけるスペースが小さくなり、風邪をひきました。。。
      重いんだよ〜〜〜どいてくれよ〜




      毛が生えそろってからというもの、必ず「親子ですか?」「兄弟?」と道行く人に聞かれる〜





      確かに、似てるよね(笑)

      2011.09.22 Thursday 15:46

      助けられた子と、待ってる子

       どもっ、あたしです。




      毛も伸びて、体重も増えて、元のあたしに戻ったのかしらん♪



      クロさん。。。心臓を診て貰いに病院に行きつつ、フードを替えたりしておりますが。。。

      フードが高くてねぇ〜
      我が家のハリー王子より、いいもん食べてるってどうなの〜?

      ってか、飼い主さん。。。どうしたのかしら。
      もうあれから、一ヶ月経つし、連絡入れてみようかな。


      昨日の台風、残された犬猫達。。。大丈夫だったかな。。
      さぞかし、寒くてひもじい思いをしてるんだろうと思うと(涙)


      なかなか時間が無かったり、犬達を置いて行ってあげれないボラ。。。
      申し訳なく思ってる自分
      以前は、会社まで休んで駆けつけたのに
      その時の気持ちが無くなった訳じゃない。


      色んな人のブログを見ては、動けない自分に腹を立てる。
      クロは、元気だ。心臓悪いけど、幸せにやってる。
      他の子達は?
      クロも、捕獲されてなければ、今もまだ街をさまよい続け、飼い主を待ってたのかも知れない。。


      家のクロが。。。って考えると、いたたまれない。
      半年経って、ギリギリの状態の子達。
      頑張って生きてさまよっていた、ダックスが。。
      今月、捕獲された途端、亡くなったらしい。
      最近は、そんな話ししか聞かない。


      なんとかしなくちゃ。
      これから、寒くなり冬が来る。
      県外ボランティアの人達は、雪国の怖さを知らないだろう。
      いくら浜通りは、雪が少ないと言えど、それでも寒さはこたえる。
      弱ってる動物たちはひとたまりもない。
      だから、その前に何とかしないと。。。

      2011.09.06 Tuesday 11:40

      ご無沙汰してます。

      • Author : みね
      • 0

         長らく、更新をさぼっててすみません。


        なぜなら、ネタがないので!(笑)


        「平和」と言う事です。


        近頃の、なみへい、改め 「クロ」は、毛も伸びてきて、体重も増えてて、なんかでかくなってる気がします


        まぁ〜とにかく、元気


        分離不安も、ましになり、すっかり慣れてきた様子。


        震災から、まもなく半年
        保護してから、我が家に来てから4ヶ月


        ようやく。。。って感じでしょうか


        顔つきも、明らかに保護当初とは違います。







        これは、昨晩の写真。左の尻は娘の尻
        今は、沢山笑ってます。
        ってか。。。若返ってる顔つき?
        そんな感じ


        飼い主さんからは、あのお盆の日以来、全く連絡なし
        もう少ししたら、こっちから連絡入れてみようと思います。


        まだまだ仮設住宅関係落ち着かず。。。
        一時避難所も閉鎖され。。。
        我が社でも、市内に追加で258棟ほど建設される仮設住宅の工事に着手
        今月末には、全て完成です。


        まだまだ、しかし、着実に進んでおりますけど、長丁場です。


        2011.08.18 Thursday 08:49

        飼い主が会いに来た

         さて、15日。。。親戚の法事もどきに参加してる時に電話

        なみへいの飼い主と名乗る人から「今日の夕方伺います」と

        ドキドキです。


        夕方、待ってると、その人達は、やってきた。家族で。
        夫婦と、子供二人。一人は高校生くらい?一人は、小学生か中学生か?恥ずかしがって車から降りず。


        なみへいを連れて、出る。


        なみへい。。。無反応。


        飼い主が、「クロ」って呼ぶけど、無反応と言うか。。。「は?」って感じで反応が薄い。
        そんな事の繰り返し。
        首輪も見せてみる。
        確かに、首輪もこんな感じだけど、皆、この首輪だからとも言う。


        飼い主は、楢葉町。発見されたのは浪江町。距離にして40キロ相当
        家から離れた所に繋ぎ、散歩もあまり行かず、2〜3歳の頃に一度、子犬を生んでるそう
        一回、首輪が小さくなった事に気付かず、首が傷になった事もあるとか
        私には、疑問の残る飼い方だけど。。。


        なみへいがクロならば、その環境で12年過ごしてきたわけである。
        それが、なみへいにとって一番落ち着く環境では?
        悶々と考えてみても、わからない。


        その間に何度も、「クロ」と呼んでる飼い主。
        反応の薄い、なみへい


        飼い主夫婦、「こんなに大人しくなかった。。。環境が変わったからか?毛も綺麗」
        「でも、足の傷は、クロと同じ」「こんなに小さかった?」


        それにしても、クロ。。。反応が薄すぎ
        震災直後に、津波警報が出て、鎖を放した飼い主。
        ちょこちょこ、その後、家の回りを数頭でうろついてるクロを見てたそう。。
        車の音で、すぐに自分だと解ってくれたと。。


        でも、今は、違う。別犬?


        この5ヶ月で変わってしまった?

        私と、なっちゃんには、3ヶ月経って、やっと尻尾を振ってくれるようになったばかり


        その飼い主と思われる、お父さんには、かろうじて尻尾を振ってるようだが。
        飼い主が言ってる「飛びついてきてたのに」って様子は、全くない。


        やはり別犬か?
        長い時間が過ぎた。
        どうにも、結論は出ない。
        決定的な証拠がない。
        子供も、一人は「クロ」だと言い、もう一人は「何か違う」と言う。


        飼い主の奥様も「すぐに解らなくてすみません」と恐縮してる。
        「ここに居た方が幸せそう」だとも
        クロにとって、幸せの基準って何だろう?
        家の中で、フカフカの布団に寝れる事?冷房のついた部屋に居れる事?
        なみへいが、クロならば。。。ご飯が残飯だろうが、外飼いで散歩してなかろうが。。
        12?13歳にして、この毛並みは立派。
        病院にも一度もかかったことないとの事。
        そして、わざわざ、遠く「いわき」と「伊達」の避難先から、合流して会いに来る家族が居るって事も。。。


        奥様の手には、シニア用ドッグフードの袋と缶詰。
        今まで、人間のご飯をあげてたから、フードは食べないって言ってたのに、それでもクロに!って買って来たんだろう。


        クロの反応は薄いけど、家族からの思いが伝わってきて、クロだったらいいな。。って思った。


        飼い主は、後日「じいちゃん、ばあちゃん」を連れて、また来てみるとのこと


        そして、名残惜しそうに「クロ、バイバイ!」と何度も言うが、飼い主に尻を向けてる、なみへい。。。


        でも、最後の方に、飼い主の元へトコトコ歩く。
        車に乗り込んで、走り出すと、追いかけようとする、なみへい。。






        やっぱり、お前は、クロか??ほぼ、クロだよね?


        そんな感じで、ございました。




        盆休み。。。キャンプに行ってきた時の写真


        それなりに、我が家での生活に慣れては来たけどね。。
        はたして、何がいいのか悪いのかはわからない。
        とりえず、この日より、なみへい改め「クロへい」と呼ぶことにしました。

        2011.08.10 Wednesday 15:22

        飼い主が見つかったかも

         8月8日(月)の朝8時前

        私の携帯に、みなしごの中谷理事長から電話。

        え!!!何!どした!

        ご無沙汰してます〜〜〜〜。

        などと、なみへいの最近の様子なんぞを話してた。


        そしたら、みなしごに「家の犬かも知れない」と電話があったから、連絡先教えて良いですか?と言われたので承諾

        でも、中谷さん曰く「多分、違うと思うよ」と


        理由:浪江町保護なのに、飼い主と名乗る人は「楢葉町」 距離にすると、20〜30キロ離れてる
        保護当時、背中の毛がカットされてたが、飼い主は「そんな事してない」と

        それでも、「家の子かも?」って言うんだから、こちらとしても断るわけにはいきませんからと中谷理事長は言う。


        そして、早速、夜、飼い主と思われる人から電話。

        特徴を話すと、かなり似てる。


        その人、Nさんと言う


        Nさん   「名前は、クロって言うんです。耳が遠くて、13歳です。名前呼んで反応しますか?」


        わたし   「クロ!」


        なみへー。。。こっちを見る。
        しかし、どさくさに紛れて、「プリン!」って呼んでみても、こっちを見る(笑)だめだこりゃ







        名前なんて、どうだっていいのよ



        Nさん   「ドックフード食べないはずです。家では、ご飯をあげてましたから」

        わたし   「食いつきは、確かに悪いですけど、色々混ぜると食べます。」

        Nさん   「足に1カ所、傷があって」

        わたし   「ありますけど、1カ所だけじゃないです。」

        しかし、話してる内に、決定的に違う分が!!!

        Nさん   「黒と白なんですけど」

        わたし   「いえ、茶色もあります。」「違いますね。」

        Nさんは、いわき市のアパートに住んでるみたいなので、写真を送ることにした。

        8月9日に送って、8月10日の午後に電話。。。。

        Nさん   「子供達に見せたら、間違いないって言うんです」

        わたし   「でも、顔、茶色ですよ?」

        Nさん   「私の勘違いで。。。」

        Nさん   「首輪も、それっぽい気が。。。」

        ま、とにかく見て貰わなければ。。
        そんな事で、15日か16日あたりに会いに来る事になりました。

        なみへい。。。本当にあなた13歳だったら。。。避妊手術して本当にゴメン。
        おばあちゃんなのに、身体に負担かけて本当にゴメン。

        ドキドキします。
        本当にそうだったら嬉しいって気持ちと、別れたくないって気持ちと。

        でも、もしあなたが「クロ」ならば、飼い主と過ごした13年間と、私との3ヶ月ちょっとでは比べ物にならないよね(涙)

        今から、なみへいがどんな反応をしめすのか楽しみ。
        日頃から、反応の薄い、なみへーが喜びを全身で表すのならば。。。
        迷うことなく、飼い主へお返しします。




        2011.08.04 Thursday 09:16

        術後のなみへいと近況

         

        なみへいの手術も無事終わり。。。




        ハリーの鼻も良くなってきて。。。




        会津は、豪雨で大変だったり。。。
        親戚の叔母の家は、床上浸水1mちょい。。。

        豪雨被害のボランティアの募集が始まったり。。。

        福島県は、踏んだり蹴ったり

        色々ありますが。。。。

        みんな、元気です。



        ----------------------------------------------------------------------------------------------------

        NPO法人犬猫みなしご救援隊

        8月6日(土)〜7日(日) 東京ビックサイトで行われる
        『癒しフェア2011 in 東京』に、出展します。

        当日は、被災地のワンコたちの里親募集も行われ、ワンコたちを連れて行く予定です。
        また、連れて行けない子たちに関しては、写真展示やWEBサイトでの募集を予定しています。

        被災地の犬猫たちがどんな様子だったのかを紹介するコーナーなども設置予定。

        7日(日) 11:00〜 には、中谷理事長の講演も予定されておりますので、ぜひ、お越しください。

        詳しくは…

        癒しフェア2011 in 東京 http://www.a-advice.com/



        紹介ページ (実行委員会から) http://egoen.jp/blog/iyashifair/entry/7250


        ●開催日:8月6日(土) 朝10:00時〜午後6:00
                 7日(日) 朝10:00時〜午後5:00

        ●当日入場料:1000円

        ※8kgまでのペットなら同伴可能ですので、ご一緒に来場下さい。


        2011.07.30 Saturday 13:46

        配布を細々と

         さて、明日は、なみへいの手術日(6万円が飛ぶ日)
        今日の夜から、飲まず食わずにさせないと。。。

        明日の朝、病院に連れて行って、夕方迎えに行く形なんだけど、
        その、迎えに行くまでの時間を使って、ボラ仲間の方から頼まれた「南相馬市の保護犬猫」のチラシを南会津の細かい避難所に貼ってこようと思ってたんだけど。。。
        昨日の大雨のため、私が通ろうと思ってた道路が寸断→通行止め状態、挙げ句に土砂崩れ等々。。。
        行けそうにもない(涙)
        早い内に持って行かないと、避難所がなくなっちゃうから、行ってきたかったんだけど。。。
        また別の機会を待つしかない。

        今日は、個人的に作った「なみへいチラシ」と、みなしごボラで作ったチラシをあちこちの動物病院に送る準備を会社で(笑)
        県外の、あまり知られてない支援センターも教えて貰ったりしたので、そこにも送る準備!

        更に、mixiのコミュで知り合った方達と連絡を取り、なみへいの飼い主探しに協力して貰う事に
        8月21日には、さいたま新都心で催しをやるみたいなので、そこでも協力して貰うことに。

        私の中で、少しずつ少しずつ、進んでおります。

        ------------------------------------------------------------------------------------------

        がんばろう!ふくしま
        つながろう!さいたま
        夏休み

        日時:8/21(日) 11時〜18時
        場所:さいたま新都心 けやき広場
        主催:がんばろう!ふくしま つながろう!さいたま実行委員会、浪江町ふるさとネットワーク

        主旨:
        特産品のPRの場だけにとどまらず、被災者・出身者自身が出店をする事で働く喜びを感じてもらう。
        また、その姿を見て被災者、出身者も元気や勇気を得られる場所にしたい。
        埼玉県に避難している2700名の被災者の皆さんと埼玉県民へ告知する事により、被災者の皆さんの再会の場、埼玉県民とのふれあいの場にしていきます。
        浪江焼きそば、大堀相馬焼、JA全農福島、花泉酒造などが出店します。

         


        <<new | 1 / 4pages | old>>
         
        PR
        CALENDAR
        NEW ENTRY
        ARCHIVES
        CATEGORY
        COMMENT
        PROFILE
        MOBILE
        LINK
        SEARCH
        OTHER

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.