2012.01.10 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2011.05.10 Tuesday 09:56

    朝からダークな話

     
    今日は、ちょっとダークなお話。
    でも、皆さんには裏の部分も知って頂ければと思ったので。
     
    今回、ナミを引き取るにあたって、真っ先に相談した人が居ます。
    犬関係でネットで知り合い、近くに住んでるコーギー仲間
     
    実は、私、過去に犬を一匹手放しております。
    当時、我が家には、ハリーともう一匹のコーギーがおりました。
    その子は、離婚した友達が経済的に飼えなくなり、譲り受けた子。
     
    私が、そのコーギーを手放した理由は、色んな事が重なり(離婚含む)心が病み、死のうとして犬友達二人にメールして犬を託したんです。
    私は助かったんだけど、一匹のコーギーは、悩みに悩んだ挙げ句、友達家族にそのまま譲る事に。。。
    ハリーだけ迎えに行って、現在に至ります。
    友達宅に譲ったコーギーは、二組とも離婚と言う因縁を断ち切るため改名して、現在は本当に幸せに暮らしてますし、今も度々会いに行ったり遊んだり、友達が泊まりに行くときは預かったりしてます。
     
    そして私には、ずっとその負い目があり、今回ボランティアに参加して、ホストファミリーになろうか?と考えたときに
    まず、その友達に相談したんです。
    「やめなよ。厳しいよ」って言われたら、すぐに止めようと思って。
     
    でも、友達は全然気にせず、「連れ帰ったら会わせてね〜♪」と快諾。
    それを聞いた私は、ボランティアに向かう車の中で涙・涙。
    ずっと葛藤してたから。。。
    離婚した友達が手放した犬をまた私が手放した事
    当時、どんな事があっても犬を手放すなんてって思ってた。
    でも、私も手放した。
    そんな私に、もう一頭の犬を迎える資格なんてあるわけがない。
    でも。。。今の私は、あの時の私と違う。。
     
    そんな気持ちを延々と抱え、かなり悩んだ訳です。
     
    しかし、やっぱり放っておけない!と友達に相談した結果、ナミを連れ帰って来たわけです。
     
    今でも、これで良かったのかどうかは解らないけど。。。
     
    全責任が自分一人にかかってる重みって言うのは、計り知れないけど。。。
     
    今の自分を信じて、頼りになる子供達と共に、ハリーとナミの残りの犬生が豊かなものになるように、手助けしたい。


     
    そんな中、考えてる事が。。。
    ナミは、予想するに「外飼い」だった犬
    また飼い主に戻った時の事を考えて、限りなく外飼いに近い環境に置いた方がいいのかどうなのか?って事
     

    2012.01.10 Tuesday 09:56

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - | - | - |

      Comment:
      2011/05/10 3:56 PM, もも wrote:
      みねさん
      ナミちゃんのホストファミリーになって下さって
      ありがとうございます。

      ずっと葛藤されていたんですね。
      コーギーちゃんのことでは、きっと罪悪感にも似たお気持ちを持たれていたのではないでしょうか。

      私達人間には「できること」と「できないこと」がその時々であります。
      みねさんの心がその時はワンコを預かることが「できない」状態だったんですよ。

      でもみねさんは今回その葛藤に向き合い、その葛藤を乗り越えたんだと思います。
      そして葛藤を乗り越えたたからこそ、新たな道が開けたんだと思います。
      だからナミちゃんを迎えることが「できる」ようになったんですよ。

      みねさんには葛藤をごまかさずにちゃんと向き合える強さがもうあるんですよ。

      一人の犬好きとして、御礼を言わせていただきます。
      ナミちゃんを預かって下さって本当にありがとうございましたm(_ _)m



      2011/05/10 4:39 PM, みね wrote:
      >ももさん
      コメントしずらい日記なのに、ありがとう(T_T)
      かなり罪悪感ありましたよ。
      でも、そのコーギーにとってどちらが幸せか?と考えた時に
      専業主婦である彼女の家庭の方が、幸せになれるだろうと思ったんです。
      家では、留守番が多いですから。
      それと、家族構成も似てて、彼女の旦那さんも子供達も大変気に入ってくれたので。。
      今は、譲って本当に良かったと思ってますよ。

      あまり考えすぎると、何も行動にうつせなくなります。
      金銭面とか、環境とか、色々。。
      でも、自分の気持ちに正直になった時に、あ。。連れ帰らねばならぬ!ハリーとさえ合う子なら誰でもって感じでした。
      先の事はどうなるかわからないけど、連れ帰った以上、きっちり面倒見たいと思ってます。
      扶養家族が増えた分、稼がねば!って思いも強いです(汗)
      がんばります!ありがとう!ももさん
      2011/05/10 4:50 PM, ココちゃんのママ wrote:
      そんなことがあったのですね。

      我が家にも殺処分前日に保健所から引き出した子がひとりおります。
      訳あって自分のブログには一切登場しませんが。

      こういうのって頭より心が先に立っちゃうから、
      放っておけないってだけで迎えることのほうが
      多い気がします(笑)

      外飼いの話だけど、今回の震災でやっぱり同じ悩みを
      持ってるホストファミリーさんがいて、お庭にハウスを
      設置したり、玄関にベッド置いたりしてます。
      そのほうが熟睡できるみたいだからって。

      これもまだ見えない未来のことよりも、いまのわんこと
      相談してOKならばそれでいいんじゃないかしら。

      と、思ったりします。

      2011/05/11 8:58 AM, みね wrote:
      >ココちゃんのママ
      殺処分前日に。。。(涙)
      ココちゃんのママによって救われた命。。

      本当、頭より心が先に立った感じです。
      いてもたってもいられないって感じで
      でも、やはり手放した子がいるって事実は、私の中で大きくて、もうハリーが亡くなるまでは絶対に犬は飼わないと思ってましたよ。
      しかし、結果はこれ(汗)
      だって、あの現状を見ちゃったら。。
      しがみついてくるワンコ達に触れちゃったら。。もうダメです。
      本当そう思います。

      外飼いだったであろうナミ。。
      玄関の中に繋いでたんですが、鳴くようになり。。
      今では、ハリーを押しのけての布団です(堕)
      多分、外に繋いだら大騒ぎすると思う。
      声、でかいし(堕)
      日記に書きますが、性格が変わってきてます(笑)ナミの
      2011/05/12 6:13 PM, 〜purasu〜 wrote:
      こんにちは。
      きちんとは、はじめましてです♪

      大丈夫です。
      だって、誰も不幸になってないですもの。

      私も似た様な経験あります。
      離婚は、本当に大変です。

      今回のみねさんの、行動力には頭が下がります。
      なみさん、大変みたいですが、頑張ってください。
      2011/05/13 9:50 AM, みね wrote:
      >purasuさん
      はじめまして。
      HP拝見させて頂きました!
      ボーダーと10匹の猫って凄いです。。
      こちらこそ頭が下がります。

      誰も不幸になってない。。
      確かに。。そうかも。ありがとうございます。
      友達宅に行ったコーギーは、最初の飼い主「ゲージ内で留守番」当初7キロ台
      私の所で、フリーで留守番9キロまで増え、今は専業主婦でいつも側に居てくれる友達のとこで
      もう一匹のコーギーと猫と共に暮らしてまして、体重も増加中(笑)
      のびのびと暮らしてて、一番大きい態度みたいです。。。

      なみへい。。まぁ。。日々変わってる状況なので、これからどういう犬になっていくのか未知数です(笑)
      でも楽しんでますよ♪
      Add a comment:









      Trackback:
      http://etsu-harry.jugem.jp/trackback/12
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.