2012.01.10 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2011.04.22 Friday 09:11

    悶々と

     
    なんかさ。。。
    毎日、犬・猫・牛・豚の事ばっかり考えててさ
    自分の力だけじゃ、どうにもならない現実がのし掛かってきて切ない。。。
     
    ボランティアに行ったのも、まだ2日。。
    しかし、2日目の頃には、もはや「情」が芽生える訳です。
     
    「おまえぇ〜〜〜!居たか!そうか!まだ居たのか!よしよし」と撫でる
     
    自分の中でお気に入りが何頭か居るわけで。。。
    チラッと姿を現すと、両足でピョンピョン跳んで、嬉しさを全身で表してくれるモフモフの長毛の茶色いやつ。。
    かすれた声で吠えまくる。
     
    「おまえ〜吠えすぎなんだよぉ〜もうちょっと静かならなぁ〜」なんて、モフモフに話しかけたりする。
     
    めっちゃ吠える。。。
    でも、気に入ってる。。初日の朝から気に入ってる。
    沢山居る犬の中で最もウンチをするのが早い「茶色いモフモフなやつ」
    自分の中の超お気に入りの子達は、写真に撮ってない。
    撮る間も惜しいほど、撫でまくりたいから。
    しかし、どんどん情が移って行くのが怖い。
    離れがたい。。
    頭から離れない。
    こうしてる間も、まだ居るかな?元気かな?今日も、吠えてるんだろうな。。
     
    でも、そう言う子とは、裏腹に「感情表現が下手な子」が居るわけで。。。
    すねたように寝てるし、尻尾も振らないので、あまり気にされなかったりする。
    でも、子供と同じで、そう言う子ほど気にかけてあげないといけないんだよね。
    本当は、撫でて貰いたいのに、それを感情に出せない子。
    ジッと飼い主を待ち、我慢してる子。
    そう言う「へそ曲がりな子」も、ものすごく気になってねぇ
     
    色々思って、悲しくなるんだけど。。。
    みんなの前で暗い顔は見せちゃいかん!
    笑ってなければ!
    私らが思ってるより、動物は、自分の置かれた環境に適応するのが早いはず
    スタッフが言ってた。
    「最初に向こうから寄ってくるような子は、今、この状況にイライラしてます」
    「逆に、警戒してた子は、よい子になってます。」
     
    確かにそうかも知れん。





    わさおの背後で、様子をうかがってる垂れ耳くんもねぇ〜
    ひゃんひゃん鳴いて、超寂しがりやなのよね
    わさおは目立つけど、さほど寂しがりじゃない。
    環境に慣れて、遊ぼうぜぇ〜!って笑顔で飛びかかってくる若い奴!
    こうやってみると、ハリーも若そうよねぇ〜
    8歳なのに。。。

    ベテランボラのまりちゃんがハリーを触りながら言ってた。。。
    「こうやって安心して撫でられる子が居るって。。。新鮮だぁ」
    涙。。。
    そうよね。。。
    毎日毎日、犬達と関わってると見えるものって、私みたいな、たかが2日のボラとは違うよね(涙)
    そんな、まりちゃんも、今日まで。。
    理由を聞いたら「財力が尽きる」との事。
    確かに(涙) 自宅にも2頭の犬が居て、毎日、宮城から高速で往復してて。そりゃ尽きるわな
    本当に、丸々一週間、ご苦労様。
    お金貯まったら、また来てね(おいっ!)
    まりちゃんが管理してた「下痢・血便」の子の管理は、うまく引き継がれるよね?
    ※これからボランティアに行く方へ
    なるべく指示された以外の「オヤツ」はあげないで下さいね。
    下痢の子も多いので、オヤツ類は特に。。しかも色々なタイプあるからね

    あと、明日は雨予報90%です。
    電話して行く約束をしたけど雨だから止めたとか、用事が入ったからってのは伝えて下さい。
    行きたいけど、駐車場や人数の関係で断られてる人も多数居る訳なので、
    行くと言ったからには、大雨だろうが頑張ってボラしましょう。
    そう言う時だからこそ、ボラの方の手が必要です。

    それと無償で、好意でやってる事だけど、一部のボラは、隣のお蕎麦やに着替えずに入ったり、
    近くの民家の庭内で犬を散歩させてたり。。
    マナーを守ってないボラさんとか見かけたら、遠慮無くお互い注意し合いましょう!
    自信が無いこと、わからない事はどんどん聞きまくりましょう!
    では、また、行けない皆様の思いも背負って、明日行ってきます。

    2012.01.10 Tuesday 09:11

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - | - | - |

      Comment:
      2011/04/23 10:02 PM, もも wrote:
      みねさん
      掲示板のコメ見ました。
      今日(土曜日)も現地に行っていただいていたとのことで、ありがとうございました!

      そうですよね。感情を出せない子、気になりますね。犬にも「怖かったよ〜悲しいよ〜不安だよ〜」という感情を開放させてあげたいですね。人間と同じですね。

      今日はたくさん引き取られていったと掲示板にコメされていましたが、今はどの子が残っているのですか?わさおくんとかあのゴールデンちゃんはどうしているのでしょうか?

      また教えて下さいね。

      いつも現地の様子を教えていただき、ありがとうございます♪
      2011/04/25 1:31 AM, ココちゃんのママ wrote:
      お疲れさまです。
      私も犬猫に限らず動物達のことが気になってしまって。
      福島の動物救護本部とか、保健所とか、いろんな場所に電話するのだって、安心材料が欲しいから。
      なーんだ、やっぱり大丈夫そうじゃん、って思いたくて。
      でも最近一番気になるのは首都圏にいる被災者。自分だけ逃げてきてしまった、という負い目を感じているんじゃないかと思うの。


      下痢の子といえば、私、救援物資として「鶏頭缶」を送ったんだけど、誰か開けちゃった?
      ミンチを送ったはずだったんだけど、鶏頭そのままだったかもしれないのです。グロテスクよね(汗)
      2011/04/25 9:58 AM, みね@福島 wrote:
      >ももさん
      いつも書き込みありがとう!
      配布活動、本当お疲れ様。
      わさおは行ってしまいました。私が全く気づかぬ内に
      入院中のゴルは、ちょっとここでのコメントは控えます。

      >ココちゃんのママ
      そう!私も、そう思いたい!
      なんだよ!大丈夫そうじゃん!
      日々広まってるじゃん。。と
      でも、片方では離されてるのに、自分の小屋から離れず飼い主の帰りを待ってる子も沢山居る。。
      一度、現場近くを見てこようかとも考えてる所。

      「鶏頭缶」は見てない(笑)
      今は、ヒルズの療法食「i/d缶&フードを混ぜた物」をメインとしてあげてる。
      下痢の子達は、きっちり私の友達が世話してて、段々と元気になってきた所だったよ
      ま。。。その子達も行ってしまったが。
      「i/d缶」の在庫が少なかった気がするけど、物資拠点には沢山あるんだと思う。嬉しい限り。
      そう言うのを現場に撒いてあげたい。
      Add a comment:









      Trackback:
      http://etsu-harry.jugem.jp/trackback/4
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.